Press Release

September 25, 2017

OpenXがテクノロジー企業2社の買収を発表、オーディエンスと在庫の高度な品質管理ソリューションを世界中のパブリッシャーに提供

MezzobitとPubNationの買収完了を発表

ロサンゼルス – 先進的なプログラマティック広告の世界的リーダー企業であるOpenXは本日、非上場のテクノロジー企業MezzobitとPubNationの買収を完了したと発表しました。この買収により、パブリッシャーはオーディエンスと在庫を守ることを最大化することが容易になり、自社のビジネスの品質管理を完全にコントロールできるようにするというOpenXのミッションをさらに加速させることが出来るようになります。

OpenXはこれから数カ月以内に、MezzobitとPubNationのテクノロジー管理、クオリティコントロール機能を弊社のプラットフォームに実装いたします。そしてパブリッシャーに対しヘッダービディングとコンテナ環境で複雑化を増す広告クリエイティブにおいて、高度なエンタープライズソリューションをお届けできるようになります。この買収は、OpenXの品質への取り組みをさらに強化するものになります。OpenXの取り組みは既に、第3者機関による世界的な品質評価で一貫して上位にランク付けされています。

OpenXのマーケットプレイスクオリティ担当VPのジョン・マーフィーは、次のように述べています。「パブリッシャーは日々品質に関する懸念に苛まされています。そのため、このプログラマティック広告の新時代において、リスクとチャンスを特定・管理できるように、精力的に支援してくれるパートナーをこれまで以上に必要としています。市場で最も先進的な2つの品質管理技術を統合することにより、OpenXは、パブリッシャーがより優れた可視化、透明性、管理を追求しつつ業績を大幅に向上する上で必要なツールとインサイトを提供できる最先端のプラットフォームになります。」

パブリッシャーはMezzobitによって、サードパーティーのタグやピクセルがサイトでどのように振る舞うのか追跡・管理し、ページのパフォーマンスやデータ漏洩などの重要な要素を再びコントロールできるようになります。サイト管理に対して総合的なアプローチをとることで、パブリッシャーはどの第3者ベンダーがオーディエンスに影響を与えているのかはもちろん、タグがパブリッシャーにもたらす価値がある場合は、その価値を評価します。また、Mezzobitの可視化ツールは、遅延の増加など、タグがユーザー体験に与える悪影響の可能性についても評価します。Mezzobitが行った最近の調査によれば、コムスコア500に含まれるパブリッシャーのサイトには7万5000個を超えるタグが配置されていたことが分かりました。1ページに1000個以上のタグがあったばかりか、パブリッシャーはその多くについて気付いてさえいませんでした。

Mezzobitの技術をOpenXの品質と分析情報のツール群に統合することで、パブリッシャーが自社のページで何が起こっているのか把握できるようにします。そして適切な情報を提供することで、サイト全体のパフォーマンスを最終的に向上できるように支援します。また、買収条件の一環として、OpenXはポーランドに拠点を置く Mezzobitの設計チームを基盤に、EMEAエンジニアリング・データサイエンスセンター・オブ・エクセレンスを新設します。

カナダで最大規模のメディア企業コラス・エンターテインメントでデジタル・オーディエンス分析情報/エンゲージメント担当上級ディレクターを務めるデイビッド・ベネット氏は、次のように述べています。「デジタル世界が複雑性を増すにつれ、パブリッシャーは広告とマーケティング技術のベンダーがオーディエンスとやり取りする方法を理解し、今まで以上にビジネスを保護していく必要があります。コラスにとって、オーディエンスデータは非常に貴重であり、当社のウェブサイトで何が起こっているのか理解する必要があります。Mezzobitの技術は、タグがどのような経緯で当社のウェブサイトに埋め込まれたかにかかわらず、タグとその振る舞いに関する深い洞察、つまり必要に応じて行動を起こすことができる情報を当社にもたらしてくれます。」

PubNationの技術は、パブリッシャーが利用しているコンテナやアドエクスチェンジの導入数に依らず、広告品質を大規模に管理するために必要なツールをパブリッシャーに提供します。PubNationの技術では、パブリシャーはリアルタイムのユーザー・フィードバックとページの自動スキャニングにより、速度が遅くリソースを集中的に使う低品質の広告を素早くピンポイントで特定し、取り除くことができます。合理化されたレポーティングプロセスは、パブリッシャーが有害な広告を迅速に取り除き、消費者に最適なデジタル環境を保証できるようにします。インディペンデント・ジャーナル・レビューの査定によると、米国の上位50に含まれるあるウェブサイトは、PubNationの技術によって在庫の品質管理を自動化できるようになり、これまでパブリッシャーが手作業で行っていた広告品質への対応時間を1カ月当たり最大60時間節約することができました。

学生主体のコネクテッド学習プラットフォームを提供するCheggで広告担当バイスプレジデントを務めるエムリー・ダウニンホール氏は、次のように語っています。「ヘッダービディングの提携関係が拡大するにつれ、PubNationは多数のSSPの広告品質を管理する上で貴重なツールとなりました。OpenXの先端テクノロジーにふさわしいだけでなく、プログラマティック広告の品質を改善できる有意義なツールです。」