- Dallas Lawrence(ダラス・ローレンス)

会社概要

プログラマティック広告のグローバルリーダー


company hero press - Dallas Lawrence(ダラス・ローレンス)
OX BioPics Dallas - Dallas Lawrence(ダラス・ローレンス)

Dallas Lawrence(ダラス・ローレンス)

シニアヴァイスプレジデント、コミュニケーション担当

OpenX に参画する前は、Rubicon Project 社で最高コミュニケーション責任者として勤務。Mattel 社ではグローバルコミュニケーションおよび政務部門を統括、Burson-Marsteller 社ではグローバルデジタル戦略最高責任者として勤務しました。ワシントン DC で 10 年以上にわたり米国議会で報道官として勤務。その後ブッシュ大統領のコミュニケーションチームに参画し大統領の国内政策「No Child Left Behind 法」の拡大に努めました。その後ホワイトハウスからイラクのバグダッドに派遣され、連立政権の報道官として勤務しました。バグダッドから帰国後、ドナルド・ラムズフェルド国防長官のコミュニケーションチームに参画し、ラムズフェルド氏およびその後任の国防長官ゲーツ氏のもと、米国国防総省での渉外部長として勤務しました。

PR News からは「Crisis Manager of the Year」および「Social Media Professional of the Year」の受賞しています。2013 年には PR Week から、PRにおける最も影響力のある 40 人の一人に選ばれています。

アメリカ合衆国海軍の将校を務め、カリフォルニア大学バークレー校で学士号(政治学)、ジョンホプキンス大学で修士号(政治学) を取得しています。